日本リアルオプション学会

トップ > 学会機関誌

学会機関誌

 

 

機関誌『リアルオプションと戦略』への投稿のご案内

英名称『Communications of the Japan Association of Real Options and Strategy』

ONLINE ISSN: 2189-6585

 

連絡および投稿先

 

 

日本リアルオプション学会の機関誌「リアルオプションと戦略」は、学会員のための情報誌、コミュニケーションの場として、そして、社会へ向けての価値ある情報発信のメディアたることを目指します。掲載記事の種類を多様化して、次のようなカテゴリーで Short paperの投稿を公募いたします(2015年度からは、年4回刊行の季刊)。

 

A

一般寄稿原稿

 

テンプレート
および 投稿規定

zip一般記事

2016年5月16日
[coros_template160226] Word / PDF
[coros_kitei160516] Word / PDF

 

このカテゴリーには、次の4タイプがふくまれます。

 1

講演要旨

 

本学会の研究会、大会、シンポジウム等でなされた講演の要旨

 2

紹介および解説記事

 

本学会からみて、隣接あるいは関連分野・領域の動向の紹介

 3

研究メモ

 

研究上の新奇アイデア、異なるモデル間の関連性、研究成果のまとめ。修士論文の要約、リアルオプションの他分野での応用の紹介. 例えば、会計学、知的財産企業の合併・買収(M&A)の応用など。(テンプレートは【査読論文用】zip をお使いください。)

 4

論説、書評、研究サーベイ

   

B

査読論文

 5

査読論文

 

テンプレート
兼 投稿要項

zip査読論文

2017年7月6日
[coros_review170706] Word / PDF

 
  • 査読付き論文(short paper)はそのことを機関誌目次と掲載ページの最初に明記します。

  • 査読は、実務上の有用性、提供情報の意義と充実度、論文理解容易度など、論文誌とは、別の視点からの査読がなされます。

  • 査読は、1ヶ月以内に完了します。(査読規定は別個に設けます。)

         

 

J-STAGE(オープンアクセス公開)

本誌の各号は会員限定の刊行後、3か月を経過してからインターネット上の電子ジャーナルプラットフォーム「J-STAGE」に登載する予定です。これにより本誌掲載の記事は、Google Scholar などからも検索可能となり、社会に向けて広く情報発信されます。なお、各記事には DOI(Digital Object Identifier)が登録され、国内外から恒久的にアクセスが保証される公開記事となります。

   

 

バックナンバー
 

全ページ:会員限定公開

鍵マークの付いている巻号は、閲覧に要する ユーザIDとパスワードを、メール配信しております。不明の方は学会事務局へお問合せください。

 

サンプル表示

目次と巻頭言を、フリーで閲覧いただけます。

               

2017

Volume 9

全ページ

         

サンプル

Vol. 9 No. 1
目次・巻頭言

 

Vol. 9 No. 2
(特別号) 目次

       
               

2016

Volume 8

全ページ

       

サンプル

Vol. 8 No. 1
目次・巻頭言

 

Vol. 8 No. 2
目次・巻頭言

 

Vol. 8 No. 3
目次・巻頭言

   
               

2015

Volume 7

全ページ

       

サンプル

Vol. 7 No. 1
目次・巻頭言

 

Vol. 7 No. 2
目次・巻頭言

 

Vol. 7 No. 3
目次・巻頭言

   
               

2014

全ページ

         

サンプル

No. 5
目次・巻頭言

 

No. 6
目次・巻頭言

       
               

2007

2008

2009

2012

全ページ

     

サンプル

No. 1
目次・巻頭言

 

No. 2
目次・巻頭言

 

No. 3
目次・巻頭言

 

No. 4
目次・巻頭言

 

 

 

 

画面上へ

 

 

 
画面上へ